Karasuyama Hidetada official web site

 

「零的」について / 若林 奮


 この作品では、それに使われている素材が別の用途を持つ名称として見えてくる。
例えばビニールシート、細い釘、タッカーの針などである。
それらのものと作者の持つ想像や、想いうかべる風景の間にはなにかしら現在という要素において関連があると考えられるが、
作品を見る私は、その関係を知らなくてよいと云える。

この作品に展開されているのは、それらの素材が持ち、この作者がそこに見い出した新鮮な一面であり、
それらを組合わせによって表現された、広々とした空間なのである。

若林 奮 2003年

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Web site Home >

inserted by FC2 system